山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

執筆活動「2022」

1月 11th, 2022

『雑誌掲載』

『スモールサン・ニュース』

  • 2022年1月号
    巻頭インタビュー   2022年1月20日(木)配信予定
    山口義行の「景気を読む」第157回  2022年1月20日(木)配信予定
    連載/知っとこNews 1月号 11月の消費者物価上昇率0.5%、「携帯」効果除くと“1.98%”の上昇
     消費者物価の上昇が加速しはじめた。昨年10月には前年同月比0.1%の上昇だったが、11月には0.5%と1年9カ月ぶりの高い伸びとなった。それでもなお0%台に留まっているのは、携帯電話通信料の値引きが総合指数を1.48ポイントも「押し下げる」効果があったからである。これを除くと、上昇率は1.98%に跳ね上がる。
    これは、通信料の「押し下げ」効果が剥落する本年4月以降に日銀が量的緩和政策の目標としている「2%」を上回る可能性を示唆している。そうなれば、スモールサンニュース前月号「“41年ぶり”のインパクト——「警戒の年」2022——」で記したように、本年中の「金融政策の転換」も現実味を帯びる。まさに、要「警戒」である。(SSニュースからの抜粋)』

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net