山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

モジュール規格2017.12.08

12月 8th, 2017

建築物では各部分を一定の大きさの倍数で統一して、合理的・効率的に設計出来たり、建築材の量産化を可能にして無駄なく使える仕組みになっています。日本の基準となる大きさは畳の寸法(90cm×180cm)になっていて、尺モジュールと呼ばれています。
ところが関東では910mmの尺モジュールだったのが、最近ではメーターモジュール(1000mm)を用いることが増えているそうです。
なんでこんなことを書いているのかと言うと・・・
古い建物だとドアの高さまで低くなっていると分かったからです。

60肩になって、最近は痛みのピークが過ぎたので、肩より手が上がらないとか、激痛が走るということもなくなってきました。
ところが、今度は冬に近くなるにつれて、今まで暑がりで真冬でもシャツなど着たことなかったのに、部屋の冷気が痛い様に感じるのです。しかも、顔や体は暑かったり、汗をかくような感じなのに、右肩の部分だけが冷たいのです。
こうなると、肩から腕にかけて筋が固まってくるのが痛いくらい分かるのです。
それを一時的にも伸ばすためにはぶら下がるのが一番効果があります。
ぶら下がり健康器具を買おうかと思ったところ、丁度いいものがあると判明。(^^♪
部屋のドアの高さが180cmでぶら下がっても足が付くので、伸ばすために体重の掛け方で調整も出来て、まさにピッタリのぶら下がり器具なわけです。
写真のタオルを掛けてある所に手を掛けてぶら下がり、膝で調整しながら伸ばすわけです。

ところが、一歩外に出るとこのサイズのドアが少ないのです。
古い建物でもドアの高さを天井と同じくらいにしたりするからです。まぁ~それでも古い建物だとトイレのドアまでは古いままだったりして、なんとか代用出来ることがありますが、背の高いドアの方がモダンに見えるから益々そうなっていくでしょうね。(-_-;)A

在宅していれば即伸ばせる痛みなのに、一歩外に出ると、伸ばせないでいる痛みは倍増していくようで、もう辛いことといったら・・・。(´;ω;`)ウゥゥ

丈夫が取り柄の私ですが・・・2017.12.06

12月 6th, 2017

こんな風にしてでも爆睡出来ちゃう人の方が凄いと思います。

今月号の「思考を鍛えるシリーズ」の中で、
『私は時折風邪をひいて寝込む。日頃忙しい生活をしている所為か、寝込んだ時にはいつも「こうして時々病気になって寝込むからこそ、自分は健康でいられるのだ」と思う。つまり、「病気」は「健康」の一部なのだと。』と言う山口教授は私より長生きすると思えて仕方ない・・・当人は先に逝くと言っているけれどね。(苦笑)

風邪をうつされたのか私も体調悪いとは言いながら、毎度のごとく熱が出るわけでもないし、ルル飲んで寝ればなんとかなっちゃう体質は今も変わらずだし・・・。
まぁ~丈夫に産んでくれた親にはこの点では感謝しないとならないね。(苦笑)

とはいえ、60肩痛で背後霊に肩に乗られているような陰鬱さが加わるとそんなことも言っていられない心境になる。(-_-;)A
年が明ければ68だけれど、70まで元気に生きられれば、その後はいつでもいいからポックリ逝きたいものです。((´∀`))ケラケラ

続:使う側が見えてない?2017.12.02

12月 3rd, 2017

テレビが映らなくなった事件では、翌日のチェック・アウト時に
グレードアップ追加料金6000円も取られなかった。
『テレビが映らなくなった』と言ってよかった。(*^^)v
『もういいやっ!』とそのままにしてたらこうはならなかったものねぇ~。
((´∀`))ケラケラ

で・・・
この写真の右側にあるこげ茶の引き出しですが、『使う側が見えてない』という点で、購入以降〇十年我慢しながら使ってた三面鏡の下半分です。
真ん中の鏡裏が小物入れ棚になっていて、それが気に入って買ったのに、使い始めてすぐに問題を自覚しました。

鏡の前にモノを置きっぱなしにしていると、鏡の裏の小物入れが開けないってこと。(-_-;)A
ドレッサー台の上をキチンと片付けて、何も出していない人っているんだろかぁ~。
少なくとも私はそうじゃなかった。(自爆)

買い替えるより、どうせなら解体して使い勝手よくしちゃおうっと♪

モノタロウで180cmの天板とカラーボックス3個購入しました。
それらが届いたので、三面鏡を解体!カラーボックスを組み立てて、配置を整え天板を乗っけるだけ。当初は左右の鏡も外して小物入れ棚を使うつもりでしたが、蝶番ごと接着してあるようで、ネジを外しても鏡が外れなかった。(-_-;)A
そこで代案として、古いカラーボックスを横にして、真ん中の鏡を転倒防止用の金具で横に付けて使うことにしました。
それが上の写真という次第です。<(`^´)>ehhen!

使う側が見えてない?2017.12.01

12月 1st, 2017

富山2連泊で、1日目は主催者側で用意してくれた会場のホテルに泊まりました。
ところがチェックアウトが11時で、2日目のANAホテルのチェックインは14時!
流石に3時間一人で潰すというのはねぇ~。(苦笑)
そしたら、6000円追加でグレードアップすれば12:30には入室できるという。

約1時間、富山城跡にある資料館の見学で過ごした後に入室したら、大型テレビが回転できるような台に乗っていて、間仕切りになっている部屋だった。以前にも泊ったことがあり、テレビを回転させてソファーで見たり、ベッドで見たり出来て便利だなと思った。

未来来富山から戻って、お風呂にも入ってソファーで見ていた旦那が、寝る体制に入ってベッド側に回した途端にテレビが映らなくなってしまった。w(゚ロ゚)w
色々やってみたけどどうにもならず、『アンテナが繋がっていません』とかいうエラーメッセージが出るばかりなので、深夜だったけれどフロントに電話した。早速見に来てくれたフロントの男性が、色々見ても分からず、担当部署の人を呼んだ。
道具箱を持った人がやって来て、色々やっていたが原因がわからず映らないまま。(苦笑)
私がコレが原因じゃないかと思ってたことを確認したら、その通りですと頷いていた。(笑)


部屋に泊まった人達がそれぞれに何回転も回していたためにコードがネジリきっているじゃない!?!((´∀`))ケラケラ

丁度旦那が回した瞬間が限界点超えだったのでしょう。
アンテナ接続がどっか切れたのじゃないかなぁ~。

こうなったら、テレビをテレビ台から外して、配線をし直さないと治るわけもなく・・・・
フロントの男性が、テレビが映る部屋に移動していただくか、このままでよろしければ部屋の冷蔵庫内の飲み物をフリーにすると言う。夜中に移動するのも面倒だものね。(笑)

日中クシャミばかりしていた旦那は、その後熱も出始めて風邪のようです。
そんなわけで、私は寝るに寝られず、隣接異業種のパワポをアメーバー的動きに変えてほしいと言われ、深夜に一人四苦八苦!!!(-_-;)A
朝方、『グランクラスあるかなぁ~』と熱っぽい顔でのたまう旦那の為に
雨の中富山駅まで歩いて行きチケットを変更してきました。
コンビニで買ったひえピタとエスカップを持って帰って来ました。
そして、一人で朝食を食べた後、朝食は食べられないという旦那の為に
朝食券と引き換えにして、バナナを持ち帰らせてもらいました。(* ´艸`)クスクス

そして、部屋に戻ればまだ寝ている旦那の額にひえピタを貼り付けて、
一仕事している次第です。( ̄ー ̄)ニヤリ

昨日のソックリさん事件で・・・2017.11.30

11月 30th, 2017

やややまぐちのアップの為に
『世の中には何人自分に似ている人がいるんだっけ』と思って、
ネットを調べていたら・・・
なんと顔の特徴を決める要素ってカードのシャッフルと同じだから、
数多くやっている内には同じ手が何度も出るようなのと同じなんだって。((´∀`))ケラケラ

まさかねぇ~と思ったら・・・・・

他人同士なのに双子に見える人達

を撮った写真家がいたんですねぇ~。w(゚ロ゚)w

欧米人とアジア人でそういったソックリ現象は起きにくいらしいけど
同じ人種ならその確率はドンドン高くなるということらしい。
そういえば、テレビで母親の携帯電話の顔認証ロックを
息子が解除出来たというのをやってたなぁ~。

ってことは・・・顔認証システムって、
スパイ大作戦でレナード・ニモイがやってたような変装なんかしなくても、
顔認証を破るのは意外と簡単てことにならないかぁ~???

うーーーーむ!!!
『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』が成り立たなくなるぞっ!(*`艸´)ウシシシ

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net