山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

人物画は難しい・・・2018.02.14

2月 14th, 2018

先生には
「頬骨の位置が分かるような感じで、赤を入れるともっと立体感が出ますよ。」
と、言われたので
帰宅して、手直ししてみました。

旦那には、『服の質感が全くない』とまで言われたので、更に手直し!

去年10月に描いた
人物画と言うのが
☚コレだから・・・(-_-;)A

まぁ~飾りたくなるのも分かってもらえるかと・・・((´∀`*))ヶラヶラ

影響されやすい・・・2018.02.12

2月 12th, 2018


旦那が
『上の方は質感が出ているのに
下の方がなんか足りない感じするなぁ~』

と言うので、更に手直ししたら
更に黒くなっちゃった。
なんかアトリエで見てたのと
違う感じなんだけどなぁ~。(゜.゜)ボソボソ

いちいち作品を見せろと言われて見せると
こうなるんだよなぁ~。(´ー`;)トホホ

手直し♪2018.02.11

2月 11th, 2018


旦那に『これは何?』と言われていた

タマネギの手直しをした。

中々思うようには質感が出せなかったが

テーブルの部分を適当に描き加えて

完成ということにしました。


先週は、トレーシング・ペーパーに好きな絵を鉛筆で書き写し、そのトレーシングの下に和紙を付けて、写した絵の裏側に細いペンで少しずつ墨汁で線入れをして、和紙に墨汁で絵を転写するということをやった。アンディー・ウォーホールがやっていた技法らしい。
最初に練習ということで、先々週行った旭川の広大な風景を撮った写真を書き写してやってみたのだが、こういったチマチマと墨汁を転写させていく作業には向かないと分かった。
しかも、出来上がった絵に色を加えてみたら、益々チャチイ絵になってしまうのだから情けない・・・。
本番では建物が題材と言うので、一番書きややすいどこかの大学の講堂を選んだ。(苦笑)
時間切れで、一番手前の木に陰影をつけるのを忘れていたと気づいた。(-_-;)A
ちなみに、これが旭川の写真です。

デッサン教室2018.02.03

2月 3rd, 2018

去年の10月から右肩痛で休んでいたのだが、久し振りに先週土曜に
朝からの人物画、午後の静物画と参加した。

先々週と合わせて2回で完成させる静物画だった。
金属の水入れを選んだのは無謀だったとスグ気付いた。(笑)

それでも、先生のアドバイス通りにやってみたら、なんとか金属の光る感じが出せてきた。
まだ数回参加しただけなのだか・・・今回初めて、先生が言うところの「描いている最中に時々離れて見ることが必要です」ということの意味を実感できて、納得した次第である。(苦笑)
座りっぱなしで見ている画は出来栄えとしては不完全に見えるのだが、数メートル離れるだけでそれが陰影の表現として的確に現されていることが見て取れるのです。
時間切れだったので、もう少し手を入れて完成にして署名したかったのだが・・・
今回の教室は二階なので画帳を取りに入れないらしい。来週持ち帰ることにして、右のタマネギの質感に手を加えないと、あんまりにもバランスがないものねぇ~。(* ´艸`)クスクス

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net