山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

次男坊君♪2018.04.23

4月 23rd, 2018

全校生の前で自己紹介をした時に、帰宅して『うけるオチ言えばよかった』と言う物怖じしない次男坊君です。(笑)

小中合わせても100名弱、全校生徒の名前と顔が分かるという環境から
一学年だけで40名弱2クラスもある全校生500名弱の環境で
一番心配された友達関係もすんなり溶け込めた様子で一安心。

ところが、週末勉強を見ることにしたじぃじでしたが
いまだに算数の計算で指を使ってると分かり、計算特訓したそうです。

計算ドリルを一応終えたけれど、まだまだ時間短縮にならないので
『無念だからもう一度やる。』と言ったり、
お兄ちゃんは33秒でやったぞとじぃじに言われて、
『リアリィー?』と応えたりする、おもしろい子です。(笑)

本好きな長男と違って、行動派なのかもしれませんが
算数で間違えたりしても、解き方を説明するのに理詰めで説明すると
『なるほど、分かった。』と、納得するような子です。

『そういう理窟っぽいところは学者的素質充分なんだけどなぁ~』と苦笑いの山口教授です。

誰の血筋?2018.04.20

4月 21st, 2018

☚『ころぶから自転車乗ってる時に電話しないで』と母親に言っていたらしい次男坊。

迷子になって戻ってきたら、道具箱の在りかを聞いてきた。どうしたのかと聞いたら、(母親が心配して携帯)電話して来たから、(取ろうとして)自転車が倒れてライトが壊れたと言う。
7時過ぎても戻らないから心配して電話しているのに、ライトが壊れた理由を母親からの電話のせいにして、全く反省していない様子に腹が立った。どういう風にしたら自転車が倒れるのか分からないと問い詰めたら、乗ったまま片手で携帯を取ろうとしたと分かった。石垣ではいいかもしれないけど、東京では自転車に乗りながら片手で携帯を持っていれば、おまわりさんに捕まるし、夜にライトが点かない自転車乗っていると罰金とられるんだぞと言ってやった。待ってなさいと言われたのに、走り回っておまわりさんに捕まったら自分で罰金払うのかと聞いたら・・・
点灯しなくなったライトを直してもらおうと交番を探していたと言う。

おまわりさんからここは治すところじゃないから治せないと言われたこと。本当はライトが点かない自転車を乗ってはダメだけど、家が近いから乗って帰りなさいと言われたという。そこでハタと思った。
もし、迷子になって不安感で泣き出しそうな様子だったら、おまわりさんが一人で帰らせるはずもないでしょう?
ということは、この一時間余り見覚えのない場所を走ったことは、本当に迷子になって途方に暮れるという代物ではなく、多少はあったであろう不安を乗り越えて、とにかく自力で帰宅すべき冒険だったのだろう。
しっかり反省させるために厳罰を言い渡し、叱責もした一方で、この度胸の良さと自力でなんとかしちゃう心意気は失くしてほしくないなぁ~と思った。

執筆活動「2018年」

4月 20th, 2018

 

『スモールサン・ニュース』

 

  • 2017年05月号
    巻頭対談  5月21日(月)配信予定
    巻頭論文  5月21日(月)配信予定
    山口義行の「景気を読む」第113回 5月21日(月)配信予定
    連載/知っとこNews5月7日(月)配信予定
  • 2018年4月号
    巻頭対談 「育てる面接」の勧め ~人手不足下の人材採用~ 』
    巻頭論文 「理念なき経営」の末路 ~金融庁、スルガ銀行立ち入り検査」に思う~』
    山口義行の「景気を読む」第112回 ちらつき始めた2つの「かく乱要因」~「米国の保護主義」と「中国の紅い半導体」~
    ・景気動向指数~“回復”も1月の落ち込みを埋められず~
    ・大企業製造業が8四半期ぶりの悪化となった日銀短観
    ・かく乱要因は「米国の保護主義」と「紅い半導体」』
    連載/知っとこNews4月号 米中貿易戦争勃発~引かぬ中国、報復関税発動~
     米中貿易戦争、いよいよ勃発か――4月2日、中国が報復関税発動に踏み切った。米国が中国産を含む鉄鋼やアルミニウムの輸入を制限したことへの対抗措置として、120品目に15~25%の課税を実施する。中国は、この対抗措置によって米国と対等の立場で交渉することが可能になると考えている。「落としどころ」の模索が始まっているとはいえ、米中の動きは世界景気の先行きに影を落とすものであることは間違いない。それは日本の景気にも影響を及ぼす。それにしても、日本政府は米国にただただ「制裁解除のお願い」をしているだけでいいのか――安倍政権の外交力、その戦略が問われている。』

 

  • 2018年3月号
    巻頭論文  「人事」と「責任」~続・あるまじきリーダー像~』
    巻頭論文  「働き方改革」に物申す ~中小企業の現場から見た「働き方改革」の問題点~』
    山口義行の「景気を読む」第111回 好調維持しつつも、足下は減速 ~“小休止”? それとも“踊り場”?~
    ●一時の「小休止」なのか、反転に向かう「踊り場」なのか
    ●対米自動車輸出、国内向け耐久消費財出荷が大幅低下』
    連載/知っとこNews3月号 貿易戦争が始まる!?

    ~アメリカが「鉄鋼に25%、アルミに10%の追加関税を課す」~

     3月1日、トランプ大統領は「鉄鋼に25%、アルミには10%の追加関税を課す」とする方針を発表した。EUは対抗措置を採るとし、ユンケル欧州委員長は「米ハーレー・ダビッドソンやバーボン、リーバイスのジーンズに関税をかける準備を進めている」と発言した。中国も反発を強めており、米国からの大豆輸入を制限する措置をとるのではないかとささやかれている。カナダもすでに対抗措置を示唆している。こんな具合にして、いわゆる貿易戦争に突入すれば、世界貿易が委縮せざるをえない。』

 

  • 2018年2月号
    巻頭対談  櫻井浩昭の見た「中小企業の現場」~中小企業経営の「本質」とは?~』
    巻頭論文  山口教授の執筆回ではないので省略
    山口義行の「景気を読む」第110回 株価乱高下が意味するもの
    ~”非正常”から”正常”への通過点?!~
    ●史上最大の下げ幅となったニューヨーク・ダウ
    ●「景気がいい」と「株価が下がる」?!
    ●「金利が上がる」と「資産価値が下がる」という関係
    ●長年の低金利政策が生んだ「水ぶくれ」が萎みはじめた?!
    ●日本の株価下落は、たんにニューヨークに「つられて動いた」だけなのか?』
    連載/知っとこNews 「働き方改革」、中小企業にも法的規制

    ~「残業規制」20年度、「同一賃金」21年度から~
    2020年度からは、中小企業についても残業時間の上限は年720時間。これを超えた場合には罰則がある。正規と非正規で不合理な待遇差をしてはならない同一労働同一賃金については、2021年度から実施――これが現在国会で議論されている「働き方改革法案」に関する政府方針である。中小企業の皆さんは、これを「よし」とするのか、それとも「問題あり」と考えるのか。いつものことだが、肝心の中小企業の現場の「声」が聞こえてこない。中小企業関係者の本音の議論が求められる。』

 

  • 2018年1月号
    巻頭山口インタビュー 起業家が語る私の”夢” ~創業経営者たちが語る「起業」「危機」そして「夢」~ 』
    巻頭論文 ”世界経済の中国化”を直視しよう ~今や、中国を”軸”に世界経済が回り始めた~』
    山口義行の「景気を読む」第109回 広がる”半導体活況”
    ~今後の消費動向がカギ~
    女性の短髪は「好景気」の証し!?
    半導体製造装置産業の活況が波及
    半導体活況は消費にまで波及していない』
    連載/知っとこNews1月号 鮮明化する「外需依存」
     本年元旦に皆さんにお送りした「山口ブログ№11」にも記したが、昨年は「中国からの需要」に牽引されて、日本の製造業の好調さが目立った年だった。「昨年10月の共産党大会に向けて中国政府が再び拡張政策を実施したこと、さらに『国家半導体産業育成計画』を実行に移したこと。これらが『中国需要』の背景」(山口ブログ№11)だった。下記の日経新聞の記事にも、「外需依存」「中国依存」が鮮明に表れている。こういう状態がいつまで続くのか、これが今年の最大の注目点である。なお、記事は、在庫の積み上がりを懸念する声もあると指摘している。 』

お墓に住民票?!?2018.04.17

4月 18th, 2018

宗教的なことにも家的なことにも無頓着な私です。
そんな私に感化されたのか、以前は教え子・知人・家族皆がお参りできるように、日本全国に3~4箇所の墓所を分骨して造ると公言していた山口教授も、“墓無用論”に近づきつつあります。
( ̄ー ̄)ニヤリ

京都のホテルのバーのメニューにあった、イチゴの違いを食べ比べるというやつ。
左から「さぬきひめ(香川県産)」「女峰(栃木産)」「ゆめのか(愛知県産)」
左から最初に一口食べて”スッパイ”と思ったのに、何度か食べているとどれも同じ酸度・甘味に思えてならなかった。((´∀`))ケラケラ


違いが分かる女としては・・・『これらはイチゴです!』
所詮違いの分からない人間なんです。(*`艸´)ウシシシ



夜のニュースを見てたら・・・
一人で死んだ時にはちゃんとお墓に入れてほしいという人の願いを叶えるべく、生前登録して、お墓の住民票を作るんですって。(笑)

私は死んでまで狭苦しいお墓に入りたい人の気持ちが分からないですよ。
歴史的人物にもなり得るほどの偉業も悪行も出来なかった庶民のひとりとしては、今生きていることがすべてですよ。(*^^)v

人間死んだら自然に返るだけのこと。死んだ先のことまで人は分からない!
少なくとも今現在あの世の存在を観念ではなくて証明できる人はいないでしょう?

とはいえ、万人にとって、誰も疑うこともない程に死後の世界を証明した人はいないからと言って、これから先も絶対にないとまでは言い切れません。((´∀`))ケラケラ


死んだ後のことは自分がどんなに用意周到にしようが、死んでしまったら一切関与も強制も出来やしないでしょう?残った兄弟姉妹縁者知人がその人をどう弔いたいと思うかだけのこと。要するに残された人達にとて自分はどういう人間だったかという評価として、故人の思いをどうするかだけのこと。

だから私が最後に出来る善行は・・・自分が実際に実施も管理も出来ないことに時間も資産も費やす必要はないということ。現世にあるモノ全ては、この地球上に残る人の為にのみ費やされるべきだと、私は思います。
現世に生きている時にはそこまで達観できない私だけど、死んだ後に残された人達によって達成される”善行”こそが、その人の生きた証になり得るのじゃないかな。

と、酔っぱらいの戯言でした。m(__)m

太陽(てやん)君♪2018.04.15

4月 15th, 2018

こんなに小さかったテヤンが・・・


テヤン6カ月の時、ベビーシッター代わりで参加させられた初のハワイ♪

ママ達がオプションで出掛けている間にワイキキビーチでツーショット♪

今年4月から中学一年生です!

テヤン君は・・・
一日でジュニア小説を
3冊も読んじゃうほどの
本好きに育ってますが・・・
祖父ウサギ譲り?父ウサギ譲り?
と言いたかったのに、
スマホに夢中?
( ̄ー ̄)ニヤリ

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net