山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

夏休みが終わるというのに・・・2018.08.19

8月 20th, 2018

中一も小5も宿題を終えてないことが分かって家中大騒ぎ!(-_-;)A

お兄ちゃんの方はさすがに自分から始めたけれど、下のは一度や二度言っただけで始めるような奴じゃない。( `ー´)凸

それでも、じぃじに叱られながら、なんとか夏休みの宿題は終えたようだった。

ところが、夏休み中に毎日10分はリコーダー練習するという音楽の課題を全くやっていなかった。
しかも、卒業生を送り出す時に全員でマーチングしながら吹くことになっている安室奈美恵の『ヒーロー』の楽譜が行方不明!!!
練習始める前に、色々とあって時間ばかりが無駄に過ぎていく。

こんな調子だから、リコーダーを吹かせればドレミの音階も心もとなかった。
素直に言われたように練習しちゃえば済むことなのに、
『他の子は前からずっと練習してたから、吹けるからいいんだよ』
『川平で練習していた曲と違うんだから・・・』
『〇〇も△△も(同じ転校生組)同じように吹けないんだからいいんだよ』
『吹く時には音出さないで吹くマネして歩いてればいいんだから・・・』
などと、一々屁理屈言っている時間の方が長い有様。( `ー´)凸
帰宅したママと交代。サビの部分だけでも拭けるように練習開始です。
ところが、ママに教えてもらっている時の態度が悪いと、じぃじの大雷鳴が再び轟き、その雷鳴効果で一応サビだけは吹ける?ようになってオワリ。
今週はじぃじが忙しいから、どうなることやら・・・(*`艸´)ウシシシ

来年には石垣に戻る予定の孫達を、じぃじが上手く扱いながら教えられたけれど・・・
家に戻ったら、また元の木阿弥になっちゃうのかなぁ~。
φ(´~`;)うーん

幼児の行動解明は・・・2018.08.15

8月 16th, 2018

捜索終了後にされるのだろうか?

幼児は家から出た後、とにかくまっすぐ歩いて下りてきたという感覚しかなかったと思う。


だから、ついさっき歩いて下りてきた道じゃない方(祖父が家に繋がる別のルートだから、当然左に見える(?)家に気付いて曲がるだろうと、2歳児を最後に見た場所)の道をまっすぐ歩いて行ったわけだ。
しかも、初めて来た場所で既視感もない2歳児にとっては
『とにかく真っすぐ戻れば家に着く』という感覚しかなかったから、
角は曲がらず、二股道(?)で山に入って行く道の方が真っ直ぐな道に思えたのだろう。
あるいは、初めての場所に対する単なる好奇心から選んだのかもしれない。

ただ不思議なのはその沢の辺りはすでに探していたという話


本当に発見された沢付近を対象に探していたとすれば・・・
尾畑さんは、沢を上って上がりきったところにある道路まで沢を上ったら、
今度は更に登ってきた沢道の左横を山藪を切り拓くようにして歩いて下りる計画だったと話していた。
捜索でその沢の辺りはすでに探していたのだとすると、行方不明になってからも明るい内は
あの苔むした沢の発見場所よりもっと上まで上っていたことにならないか?

尾畑さんの話す道路まで行きついたのか、あるいはその手前で
「やっと引き返す」気になって下りて来たところだった?

上りと違って、下りるのは2歳児の足では大変なことだったろうから、
3日目にしてやっと家の近くの発見された沢に戻れたところを、
尾畑さんに発見されたのかもしれないとしたら・・・。

2才では断片的な記憶については話せても、
4日目朝までの行動を詳細に語られることはないかもしれない。
今なら残っている足跡や2歳児が残した残留物などの回収を通して、
2歳児の3日間の行動を詳細にする必要があると思う
が、
捜索後になされるのだろうか?

ネットでは、霊能者があの発見場所をすでに透視していた
とかいう話が出ているようだ。(笑)
幼児や子供を育てたことのある人なら、
こういった(大人から見てだけど)突飛な行動は
普通にあり得ることを経験済みだと言える。

私の小5の孫は、大塚駅から自転車で5分もかからないマンションに戻る所を、
真っ直ぐ走り続けて後楽園の遊園地を見て、
やっと「道を間違えた」と分かり、引返すことが出来たという事件が
つい数か月前にあったばかりです。(笑)

行方不明のニュースの中で、
最後に2歳児が確認された場所から中継していたのを見て
「この幼児はきっとあの道(山に向かう方の道)
上って行ったはず」
と思った人は
霊能者でなくても沢山いたと思う。((´∀`))ケラケラ

仕事を作って・・・2018.08.13

8月 13th, 2018

プレゼントされたサングラスと自前で注文した仕事用眼鏡が出来上がったので大宮まで取りに行く。
お盆で新幹線も混んでるし、湘南新宿線で行くのに一人では嫌なものだから、ニュースネタでインタビューするから写真を撮ってくれという。

注文時にも新潟から戻る途中で、大宮で下車一緒に下車させられて付いて行った。
まぁ~、その時には私用のサングラスまで用意されていたからヨシとしたけど・・・。
しっかり調整して作ってあるから宅配で送りますと言われたのに、「近いから取りに来ますよ」と言ってたのは、一人でも来る覚悟があってじゃなかったのかぁ~?
( `ー´)凸

☝私がもらったサングラスを掛ける山口教授。

思うに・・・2018.08.07

8月 7th, 2018


三題話じゃないけど・・・

昨夜珍しく一緒に

地上波テレビの健康系番組を見ていたら

長生きに不可欠な免疫因子を増やすのは

大豆が一番と明言していた。


私は大豆好きというか、豆類大好き人間。(*^^)v

一方旦那は18才から東京住まいなのに、
納豆と言ってるのは甘納豆だと
結婚するまで、そう思ってたような人です。

大豆製品はまぁ~出されれば
それなりに食べますが・・・
未だにピラフのグリンピースは残すし、
煮豆類などは私に寄越しますねぇ~。


豆まきのあの大豆を炒ったあんなに美味しい豆なのに、年の数以上に食べたいとも思わないそうです。
要するに、あの大豆の形が苦手なんじゃないかと・・・
大豆に対してこれ程冷めているのは前世は鬼で、大豆で追われた記憶がDNAに残ってるのかも。((´∀`))ケラケラ

まぁ~当人は親切な青鬼君のつもりかもしれないねぇ~。( ̄ー ̄)ニヤリ

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net