山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

執筆活動「2018年」

2月 20th, 2018

 

『スモールサン・ニュース』

 

  • 2018年3月号
    巻頭対談  3月20日(火)配信予定
    巻頭論文  3月20日(火)配信予定
    山口義行の「景気を読む」第110回 3月20日(火)配信予定
    連載/知っとこNews 3月5日(月)配信予定

 

  • 2018年2月号
    巻頭対談  櫻井浩昭の見た「中小企業の現場」~中小企業経営の「本質」とは?~』
    巻頭論文  山口教授の執筆回ではないので省略
    山口義行の「景気を読む」第110回 株価乱高下が意味するもの
    ~”非正常”から”正常”への通過点?!~
    ●史上最大の下げ幅となったニューヨーク・ダウ
    ●「景気がいい」と「株価が下がる」?!
    ●「金利が上がる」と「資産価値が下がる」という関係
    ●長年の低金利政策が生んだ「水ぶくれ」が萎みはじめた?!
    ●日本の株価下落は、たんにニューヨークに「つられて動いた」だけなのか?』
    連載/知っとこNews 「働き方改革」、中小企業にも法的規制

    ~「残業規制」20年度、「同一賃金」21年度から~
    2020年度からは、中小企業についても残業時間の上限は年720時間。これを超えた場合には罰則がある。正規と非正規で不合理な待遇差をしてはならない同一労働同一賃金については、2021年度から実施――これが現在国会で議論されている「働き方改革法案」に関する政府方針である。中小企業の皆さんは、これを「よし」とするのか、それとも「問題あり」と考えるのか。いつものことだが、肝心の中小企業の現場の「声」が聞こえてこない。中小企業関係者の本音の議論が求められる。』

 

  • 2018年1月号
    巻頭山口インタビュー 起業家が語る私の”夢” ~創業経営者たちが語る「起業」「危機」そして「夢」~ 』
    巻頭論文 ”世界経済の中国化”を直視しよう ~今や、中国を”軸”に世界経済が回り始めた~』
    山口義行の「景気を読む」第109回 広がる”半導体活況”
    ~今後の消費動向がカギ~
    女性の短髪は「好景気」の証し!?
    半導体製造装置産業の活況が波及
    半導体活況は消費にまで波及していない』
    連載/知っとこNews1月号 鮮明化する「外需依存」
     本年元旦に皆さんにお送りした「山口ブログ№11」にも記したが、昨年は「中国からの需要」に牽引されて、日本の製造業の好調さが目立った年だった。「昨年10月の共産党大会に向けて中国政府が再び拡張政策を実施したこと、さらに『国家半導体産業育成計画』を実行に移したこと。これらが『中国需要』の背景」(山口ブログ№11)だった。下記の日経新聞の記事にも、「外需依存」「中国依存」が鮮明に表れている。こういう状態がいつまで続くのか、これが今年の最大の注目点である。なお、記事は、在庫の積み上がりを懸念する声もあると指摘している。 』

開帳足2018.02.20

2月 20th, 2018

足の小指の爪を引掛けて痛めてから、そこに靴が当たって痛いとずっと言い続けていた山口教授。たまたまテレビ収録用の紳士用革靴を履いたら、当たらないので小指が痛くないと喜んでいました。
そこで、ちょっと大き過ぎてずっと履かないまま置いてあったヨネックスの26cmを久し振りに履いたら・・・
小指にもつま先にも当たらないので丁度良いと喜んでいた山口教授が言いました。

『年取ると足も大きくなるのかなぁ~?』


まさかぁ~と思ったので、パソコンで調べたらありました!
足指に沿ったところのアーチがなくなる開帳足になると、足裏がペタッと床に着くようになるから、横幅も広くなるし足先も広がるから靴が小さくなったように感じるそうです。

正に山口教授の足は偏平足に開帳足!

試しにシリコンのサポーターを購入。さっそく試着させたら・・・
『いつも足裏のツボをマッサージ受けているような感じだよ。』
『最初は痛いように感じたけど、気持ちいいよ。』
『(シリコンのを)取った後も足の指と床の間に空間が出来た感じがするよ。』
『こんな(足裏のアーチを)感じるのは初めてだよ。』
と、大好評でした。

さぁ~て、偏平足や開帳足が解消なるのか・・・
もうしばらく様子を見てみましょうか。(´∀`*)ウフフ

人物画は難しい・・・2018.02.14

2月 14th, 2018

先生には
「頬骨の位置が分かるような感じで、赤を入れるともっと立体感が出ますよ。」
と、言われたので
帰宅して、手直ししてみました。

旦那には、『服の質感が全くない』とまで言われたので、更に手直し!

去年10月に描いた
人物画と言うのが
☚コレだから・・・(-_-;)A

まぁ~飾りたくなるのも分かってもらえるかと・・・((´∀`*))ヶラヶラ

影響されやすい・・・2018.02.12

2月 12th, 2018


旦那が
『上の方は質感が出ているのに
下の方がなんか足りない感じするなぁ~』

と言うので、更に手直ししたら
更に黒くなっちゃった。
なんかアトリエで見てたのと
違う感じなんだけどなぁ~。(゜.゜)ボソボソ

いちいち作品を見せろと言われて見せると
こうなるんだよなぁ~。(´ー`;)トホホ

手直し♪2018.02.11

2月 11th, 2018


旦那に『これは何?』と言われていた

タマネギの手直しをした。

中々思うようには質感が出せなかったが

テーブルの部分を適当に描き加えて

完成ということにしました。


先週は、トレーシング・ペーパーに好きな絵を鉛筆で書き写し、そのトレーシングの下に和紙を付けて、写した絵の裏側に細いペンで少しずつ墨汁で線入れをして、和紙に墨汁で絵を転写するということをやった。アンディー・ウォーホールがやっていた技法らしい。
最初に練習ということで、先々週行った旭川の広大な風景を撮った写真を書き写してやってみたのだが、こういったチマチマと墨汁を転写させていく作業には向かないと分かった。
しかも、出来上がった絵に色を加えてみたら、益々チャチイ絵になってしまうのだから情けない・・・。
本番では建物が題材と言うので、一番書きややすいどこかの大学の講堂を選んだ。(苦笑)
時間切れで、一番手前の木に陰影をつけるのを忘れていたと気づいた。(-_-;)A
ちなみに、これが旭川の写真です。

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net