山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

開帳足2018.02.20

2月 20th, 2018

足の小指の爪を引掛けて痛めてから、そこに靴が当たって痛いとずっと言い続けていた山口教授。たまたまテレビ収録用の紳士用革靴を履いたら、当たらないので小指が痛くないと喜んでいました。
そこで、ちょっと大き過ぎてずっと履かないまま置いてあったヨネックスの26cmを久し振りに履いたら・・・
小指にもつま先にも当たらないので丁度良いと喜んでいた山口教授が言いました。

『年取ると足も大きくなるのかなぁ~?』


まさかぁ~と思ったので、パソコンで調べたらありました!
足指に沿ったところのアーチがなくなる開帳足になると、足裏がペタッと床に着くようになるから、横幅も広くなるし足先も広がるから靴が小さくなったように感じるそうです。

正に山口教授の足は偏平足に開帳足!

試しにシリコンのサポーターを購入。さっそく試着させたら・・・
『いつも足裏のツボをマッサージ受けているような感じだよ。』
『最初は痛いように感じたけど、気持ちいいよ。』
『(シリコンのを)取った後も足の指と床の間に空間が出来た感じがするよ。』
『こんな(足裏のアーチを)感じるのは初めてだよ。』
と、大好評でした。

さぁ~て、偏平足や開帳足が解消なるのか・・・
もうしばらく様子を見てみましょうか。(´∀`*)ウフフ

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net