山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

朝から飲む熟年世代2017.03.09

3月 9th, 2017

福山に向かうため東京09:10発の新幹線に乗りました。
斜め前の席を対面シートにして、私と同世代と思しき男女混成グループ(男性二人女性一人)が座っています。
main-04朝の9時からグリーン席で缶入りアルコールを飲んで、ほろ酔いになるに連れ大声になり、飲み終えた缶を潰して袋に入れたり、おつまみ出したりと雑音立てながら、いつ終わるとも知れぬよもやま話をする男性二人。

男性二人が対面に座って、アルコールを飲みながら“走音”に負けじと話し続ける横で、女性は眠り始めているというのに、私は眠れやしないっ!
 ( `ー´)凸


その上、私達の前の座席も対面式にして
新大阪から女性の仲間が一人乗って来てそこに座ると話している。

流石に私も頭に来たので、丁度通りかかった乗務員に声を掛けた。

「すいません・・・席変えてほしいんですけど。」

そしたら、東京を出てからずっと話していた男性が突然黙った。(爆)

こんなやり取りがあった私の隣で、ヘッドホーンで音楽聞きながらずっと眠ていた山口教授も起きたので、新神戸過ぎた頃にやっと静かな席に移ることが出来ました。

私も山口教授から飲むと声が大きくなると常々注意されています
そこは居酒屋であったり、レストランであったり、
他の人達も概ね同じ状態にあるわけですからねぇ~。
問題ないでしょう?
なんて思い始めてるのは、今回のような昼間から飲む熟年世代に限りなく近づいていってる?
自分達はお気楽にやってれば楽しいでしょうが、仕事で乗っている人も居るんだということが分からないんですかねぇ~。(苦笑)
気を付けないと・・・。(-_-;)A

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net