山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

報道ステーション2016.03.11

3月 11th, 2016

報道ステーション2016.03.11

東日本大震災から5年になる今日一日、
まるで、安倍政権の意向を汲んだかのような
マスメディアは復興に関することばかりだった。

その中で、唯一鋭い取材報道を見せていた報道ステーション。
4月からの報道スタンスがどう変わるか・・・。
来年の同じこの日に、今回のその後の追跡取材が報道されるのか・・・。

この番組から、こうした自分の都合の悪いことには
まともに答えない大臣への追及を緩めず
頑張ってくれることを切に願うばかりです。

[下記サイトから引用]
『福島第一原発事故後、福島県が当時の子どもに実施している甲状腺検査で
「がん」または「がんの疑い」とされた子どもが増えている。
これについて塩崎厚生労働大臣は閣議後
「健康被害の問題は環境省の所管で厚労省はコメントする立場にない」と語った。
さらに記者が「国民の健康という側面から厚労省としての見解はどうか」と質問。
塩崎大臣は「放射線による健康影響の対応については環境省が担当」と繰り返した。』

『東日本大震災から5年。福島第一原発事故後、福島県が当時の子どもに実施している甲状腺検査では
1巡目で115人、2巡目で51人が「がん」または「がんの疑い」とされた。
県の検討委員会や一部専門家は『放射能の影響とは考えにくい』と原発事故と甲状腺がんの因果関係に否定的だ。
本当に因果関係はないのか。
甲状腺の摘出手術をした子どもと家族が語る苦悩、そしてチェルノブイリ取材から見えてきたものとは。』

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net