山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

思い込み?2020.06.24

6月 24th, 2020

短編集を読んでいたら、
『隔離患者を収容する避病院というくだりがあった。
避難病院隔離病院の校正間違いだと思った。
念のためネットで調べたら、今まさに話題の感染症医療機関のおおもとのことだった。
校正ミスだと連絡したりしてたら・・・・。(;^_^A
馬鹿な間違いをせずにすみ、ちょっと利口になった気分。(苦笑)

同じように『ぼく自身もうよそ者なんだから』と妻に言うくだりがあって、丁度「ぼく自身」で改行になっていたものだから、係助詞の「も」だと思い込んで、
『こりゃあ~校正漏れだぞ』(* ̄ー ̄*)ニヤリッ と、
ほくそ笑んでいたのだが・・・(;^_^A

よぉ~く読み返してみれば副詞の「もう」で、東京からたまに故郷で数日過ごすために行き来している自分は、顔見知りのいない地元では(妻と同様に)もうよそ者なんだ地元に居なかった空白期間のツケ=顔見知りがいないを自覚させられた疎外感?寂寥感?を夫が感じたんだよねぇ。

何事も時間つぶし・暇つぶしに好きなことしているだけの読み方では、底が浅いのは仕方ないかと思わされた。

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net