山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

山口教授のつぶやき・・・2020.05.10

5月 10th, 2020

皆さんあまり興味ないと思いますが、この法改正は内閣の判断で検察幹部の「役職定年」を延長できるようにするもの。内閣に不利になるようなことした検察官とそうでない検察官で定年が違ってくるわけです。政権はものすごい権力を手に入れたことになります。歴代の自民党政権でもこんなことを考えませんでした。小泉今日子さんなど芸能人も声を上げ、ツイッターで470万人が抗議の声を上げています。でも、コロナで抗議集会を開くことはできません。そんな時に、いやそんな時だからこそ、国会を通そうという安倍政権はあまりにひどい。中小企業への現金給付や雇用調整助成金は恐ろしく手間取っているのに、こういうことは素早く実行するのが安倍政権。「どのような政党を支持するのか、どのような政策に賛同するのかという以前の問題で、根本のルールを揺るがしかねないアクションだと感じています」と、「いきものがたり」のメンバーの水野良樹が書いていますが、その通りだと思います。「孫」には「独裁国家」ではなく「民主国家」を残したい。69歳の誕生日の「つぶやき」です。

#検察庁法改正案に抗議します
※山口教授が今日からツイッターを始めました。

追記:
僕たちは何の苦労もなく「言論の自由」を手に入れました。だったら、せめてこの「自由」を子供たち、孫たちに「残す」。それが「我々世代の義務」だと思うのです。民主主義を守るためには、官僚的な大企業経営者や大企業労働者だけでは駄目なんです。「自主独立人」である中小企業経営者が発言力を持って社会にちゃんと存在しているということが不可欠です。だから、私は人生をかけて中小企業の支援に取り組んでいる。これが、私の中小企業支援活動の原点なんです。

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net