山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net

執筆活動「2019」

1月 8th, 2019

 

『雑誌掲載』

 

『スモールサン・ニュース』

  • 2019年1月号
    巻頭対談 1月21日(月) 配信予定
    巻頭論文 1月21日(月) 配信予定
    山口義行の「景気を読む」第120回 1月21日(月) 配信予定
    連載/知っとこNews1月号 米中ともに製造業景況指数が低下 ~中国PMIは50割れ、米国ISMは2年ぶり低水準に~
     2018年12月の中国PMI(製造業購買担当者景気指数)が前月比0.6ポイント低下し、49.4となった。好不況の節目である50を割り込んだ。またアメリカISM(製造業総合景況指数)も54.1と、50を上回ったものの2年ぶりの低水準となった。ISMが「前月比で5.2ポイントという今回の下げ幅を上回ったのは、今世紀に入ってからは10年前の金融危機と2001年9月11日の対米同時テロ直後の2回しかなく、いずれもリセッション(景気後退)期にあった」 (下記ブルームバーグの記事より)。米中貿易戦争で米中双方の景気が失速しかねない――こうした懸念を背景に、日本の株式市場も年明けとともに大きな動揺を示している。』

山口義行・公式WEB

Yamaguchi-yoshiyuki.net